MENU

新婚旅行④(ローマ2日目〜帰国)

おはようございます☀

何回かに分けて投稿している新婚旅行編も今回で最終回。

ローマ2日目〜帰国までの内容です🇮🇹🛩

もしイタリア旅行や海外旅行に興味がありましたら、読んでいただけると嬉しいです✨

【旅行の流れ】
関空

ドバイ乗り継ぎ

ベネチア1日目

ベネチア2日目

ローマ1日目

ローマ2日目←今回はここからスタート❗️

ドバイ乗り継ぎ

関空

(新婚旅行編①〜③はこちら👇)

目次

ヴァチカン美術館とシスティーナ礼拝堂

ローマ観光2日目🇮🇹

ヴァチカン美術館のチケットを事前購入していたので、指定された時間に入場できるよう地下鉄と徒歩で移動🚶

旅行会社の方やネットでの情報で、あらかじめチケットを準備しておいた方がいいと聞いていましたが、その理由が行ってからよく分かりました(笑)😳

最後尾がどこだか分からないくらい、敷地をどこまでも囲むような長者の列、、、😱

もし行かれる方がいましたら、チケットの事前購入をオススメします❗️

日本から遠く離れた全く知らない土地、GPSが頼り。

それでも自力で目的地まで辿り着けて、建物の中まで入れたことに一安心(笑)😅

音声ガイドの受け取り窓口で、どの言語ですか?的なことを尋ねられ、『ジャパニーズ!』と答えて会話が成立。

使い方を英語で説明してくれるのですが、それも何となく理解できたことが嬉しくて😊

たったそれだけのことなのに、言葉を理解できて言いたいことを伝えられるってとっても心強い。

英会話を勉強して、たくましく旅ができるようになりたいな。

無事ガイドも受け取れたので、いざ中へ入ります✨

ちょっと歩いていたら、広々とした中庭のような場所に出てきました☺️

建物がお洒落〜✨

時間があったらベンチに座ってゆったりと眺めたかったのですが、今日は予定がびっしり詰まっているのでどんどん次に進みます💦

とっても煌びやかな通路✨

先日行ったベネチアのドゥカーレ宮殿もそうでしたが、ヨーロッパの建物ってすごくゴージャスでうっとりしてしまいます☺️

数年前に行ったマドリードの王宮も素敵すぎました✨

その時はヨーロッパの王宮を始めてみたということもあって、なおさら豪華さに圧倒された記憶があります😳❗️

天井を見上げながら、ぽっかり口が開いていたんじゃないかな〜(笑)💦

バチカン美術館も天井から部屋の出入り口まで、どこをみてもとにかくすごいので、至るところを写真に収めていました(笑)📷

美術の教科書に載っていた絵画とも遭遇✨

15年前は教科書越しでみていた絵画だったのに、今は実物の前にいて実際に目でみているという不思議な感覚。

それだけ遠くに旅に来たんだなという実感が湧きました。

有名なシスティーナ礼拝堂もみてきました✨

これも本物をみれたことに感動。

カメラでの撮影は禁止だと聞いたので、目に収めて帰らなきゃと思い何度も振り返りながらその場を去りました(笑)

出口近くにあった階段ですら芸術的でした✨美しい〜❗️

サン・ピエトロ大聖堂

続いてはサン・ピエトロ大聖堂ヘ🚶

空いている朝の7時〜8時に来た方が良いとの情報をネットで見てはいましたが、それだとホテルのモーニングを諦めることになってしまうので、バチカン美術館の後に行くことにしました。

到着したのは11時頃🕚

なのでやはり、とてつもなく並んでいました(笑)😱

最後尾を探し1時間ちょっと並んだでしょうか、やっと手荷物検査の窓口まで辿り着きました💦

ここをくぐり抜けてようやく建物へ。

下から見るとさらに迫力が❗️

こんなに細部まで作り込まれた建築物を完成させた昔の人々の技がすごい😳❗️

素晴らしすぎてどこを撮っても全てが絵になる美しさ📷

ただただ感動。

バチカン市国は、『芸術の塊』のような国でした✨

真実の口

一旦ホテルに戻り、昼食を食べて元気をチャージしたら再び出かけます🚶

夕方からのコロッセオとフォロ・ロマーノの事前チケットを購入しているのでそれはマストで見なければならないし、その途中真実の口にも寄って写真を撮りたいし。

とにかく見たいところを制覇するために、地下鉄で移動した後ひたすら歩きます🚶

何とか真実の口を見つけて定番のポーズでパシャリ📷

ぼちぼち並んでいましたが、係の人にカメラやスマホを預けて撮ってもらうシステムだったのでとてもスムーズ。

係の人は手慣れていて、どんな種類のカメラやスマホを渡されてもベストショットになるよう画面を素早く調整し、淡々と写真を撮り続けていました。

世界中からここでの写真を撮るために観光客がやって来るのですから、1日に何万枚も撮っているんだろうな〜なんて考えながら次の目的地までひたすら歩きます(笑)🚶💦

フォロ・ロマーノ

真実の口からだいぶ歩いてようやく到着。

チケット引き換え所で説明を受け、室内で紹介DVDを観てからいざフォロ・ロマーノへ。

DVDは座って観れたので、ちょっとした足休めになりました😅

ガイドブックに載っていた景色が、想像より何倍も広く広がっていました。

残っている建物から時の流れを感じます。

この高台の上から景色を見たいなと思い、道を探したのですが結局辿り着けず、、、。

足もだいぶ疲れていたので、諦めてコロッセオへ向かいます🚶

コロッセオ

この旅行最後の観光地、コロッセオ。

ベネチアもローマも、自分達の力で行きたかった観光スポットを全部回れたことにまず感動。

そして長年雑誌で見ては、いつか行きたいな〜と思っていた場所が目の前に広がっていることにも感動。

『地球の歩き方』というタイトルのガイドブックがありますが、ホント、地球を歩いてるっていう感覚がします。

遠くからでも近くからでも、外からでも中からでも、どこを見ても壮大で歴史の深さが溢れ出ていました。

テルミニ駅まで戻りレストランで夕食

おそらく、この旅のレストランでの最後の晩餐🍽

るるぶに載っていたレストランでお目当てのパスタを食べました🍝

1日中歩きすぎてへとへとでしたが、頑張って歩いて良かった。

美味しいパスタを最後に味わうことができたから😋

イタリアに来て、ティラミスをまだ食べられてなかったので、ティラミスも注文。

甘すぎないマイルドな味ですごく美味しかったです。

思い出したらまた食べたくなります。

母もイタリアで新婚旅行をしたらしく、イタリアは食事がすごく美味しかったと言っていましたが、まさにその通りでした。

どの店で食べたどの料理も本当に美味しい🍕🍝✨

もっと気軽に行き来できる距離なら、何度でも食べに行くのにな〜😭

お腹を満たしたらホテルに戻り、よく歩いた足を労ります。

予定を詰め込みすぎた旅だったので、あっという間に明日は帰国の日(笑)😅

でも詰め込んで無理してでも行ったおかげで、満足なイタリア旅行になりました🇮🇹

あとのミッションはお土産を買うだけ。

明日の朝までゆっくり寝ます🌙

最終日ホテルでモーニング後お土産探しへ

昨日は朝から観光の予定があったのでゆっくりモーニングできませんでしたが、この日はモーニングを満喫☀️

バイキング形式で、種類豊富だったのですが、ヨーロッパに来てから野菜や生の果物不足で体が欲していたので、サラダにスイカに果物ジュースをとってきました🍉

外国のヨーグルトもすごく美味しかったです。

スライスチーズの他、モッツァレラチーズもありました🧀

トマトと合わせてなんちゃってカプレーゼ風に🍅

食後のカプチーノとお菓子と、またもやスイカ(笑)☕️🍪🍉

外国のスイカも日本のスイカと変わりなくみずみずしくて美味しい。

モーニングを済ませたら、テルミニ駅のスーパーやお店でお土産を買い、ホテルをチェックアウト。

オプションでお願いしていた空港までのタクシー送迎で移動🚖

帰国、バイバイイタリア

行きしと同様、ドバイ経由で帰ります✈️

機内食を配るCAさんが日本人で、『焼きそばがおすすめです。』と言っていたのでチョイス。

全部焼きそばかと思ったら、すき焼きのような味付けの肉と野菜が添えられていました。

機内食では、日本食はこんな感じのメニューで配られているんだな〜という発見がありました✈️

あと、久しぶりに日本食を食べて、日本に近づいているんだなという感覚になりました🇯🇵

まとめ

新婚旅行編、長くなりましたが読んでいただきありがとうございました。

私にとって大切な思い出深い旅になりましたし、英語ができたら観光地での会話は何とかなるので、英会話をもっと勉強してたくましく旅ができるようになりたいという目標もできました。

また国内外旅行に行く機会がありましたら、このようなお出かけ記事を書くことがあると思います✏️

もし興味を持っていただけましたら、また読んでもらえると嬉しいです☺️

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次